福岡高等聴覚特別支援学校の先生が見回りに

今週、福岡県立福岡高等聴覚特別支援学校の生徒が就業体験にきています。

 

 

今日は、突然担任の先生が生徒の様子を見に来たのでおどろきました。

 

 

福岡高等聴覚特別支援学校の生徒の手紙

 

生徒が実習を行っている部屋に入ると先生と生徒は、

 

いきなり笑顔で手話をはじめ…何を話しているんだろうと思いつつ、

 

話が終わったら生徒は、

 

また、実習に戻り一生懸命わんちゃんのブラッシングを

 

している生徒の姿を見ながら先生とお話しをしました。

 

今日で2日目ですが、生徒は2日間どんな様子ですか?

 

ちゃんとできていますか?

 

前回実習に行ったところでは、

 

先輩がいる所で手話でコミュニケーションがとれる環境だったので、

 

その環境にあまえてしまうこともあるので、

 

ここではいろんな人と接してコミュニケーションの勉強をしてもらいたいと思っています。

 

生徒の今回の課題は、自分から積極的に聞いたり話しかけたりすることなんです。

 

と生徒さんの課題解決にとても熱心な先生で、

 

就職を考えた時に、どのくらいできたら仕事ができますか?

 

資格は要りますか?等、質問をされて

 

生徒は、今回の就業体験を4月から楽しみにしていて、

 

就業体験が決まったことで、

 

今まで以上に勉強するようになり生徒は成績も上がり、

 

目標が一つになったとお話を聞きました。というお話を聞き嬉しくなったのですが・・・

 

生徒と離れたところで、何を手話で話していたんですか?と聞いたら生徒が

 

学校よりもイキイキしている姿を見て笑顔になり、

 

生徒が開口一番、楽しい。と言っていました。

 

生徒は一年前、就業体験に来た生徒の友達で、

 

ここでの就業体験の話を聞いて

 

「わたしも動物が好きなので就業体験に行きたいと」

 

昨年から言っていて、今回実習を行ったことで、

 

やっぱりペット関係の仕事に就きたいと思ったみたいです。

 

と聞いたときに、

 

ペット関係で働きたいと思う人の働ける場を作らなきゃ。

 

一生懸命している人の夢を叶えてあげたい。

 

先生の話を聞いてもっとがんばる!!と決めました。

 

がんばりま~す

生徒からの手紙

生徒からの手紙

 

 

 

 

 

 

2015年7月22日 8:55 PM 投稿者:ドッグセラピージャパン