青少年ハートケア活動を行ってきました

IMG_8844

先日、2度目のハートケア活動をさせて頂きました。

 

 

はじめに、犬との正しい接し方や触れ方、

 

抱き方のお話をさせて頂き

 

そして実際に、セラピー犬である、

 

 

IMG_9004

 

トイプードルのライちゃんと

 

ディアちゃんで実践しました。

 

 

IMG_9000

 

次に、お散歩のやり方や、首輪のつけ方、

 

 

IMG_8934

リードの正しい持ち方やお散歩の注意点などのお話を

 

させて頂いて、こちらも同じく実践しました。

 

 

そして、犬はロボットではなく、

 

 

IMG_8915

 

 

私達人間と同じ様に命ある生き物で、

IMG_8917

 

一生懸命に生きているということをお話させて頂きました。

 

 

IMG_8848

 

そして、それを実感していただくために、

 

聴診器で心臓の音を聞いて頂いたり、

 

 

IMG_9033

 

生後間もない(生後30日目)赤ちゃんに、

 

 

IMG_8890

 

離乳食をあげて頂きました。

 

 

IMG_8908

 

この体験を受けて頂いた方に感想文を書いて頂きました。

 

その中の2名様の感想文が心に残っているので紹介させて頂きます。

 

 

わんちゃんとの生活を考えていらっしゃる方からは、

 

「将来、私はわんちゃんと一緒に生活したいと考えています。

 

赤ちゃんのときだけかわいがるのではなく、

 

別れの日までしっかりお世話したいと思いました。」と言うお声を

 

content

 

また、お家でわんちゃんを飼っている方からは、

 

「犬も人間と一緒で一生懸命に生きているんだと思いました。

 

心臓の音を聴いている時に、ディアちゃんと目があって、

 

心が通じたように感じました。

 

自分の家のわんちゃんとも目を合わせて、

 

心を通わせ合いたいです。生きている限りいつまでも、

 

寄り添っていて上げたいと思いました。」と言うお声を頂きました。

 

content2

 

お二人とも心の優しい方なので、

 

わんちゃんの命のことを

 

しっかり考えてくれたのではないかと思いました。

 

 

私たちも、もっと勉強して、

 

わんちゃんと一緒に色んなことを

 

伝えていける様に頑張ろうと思います。

 

本当にありがとうございました。

2016年2月14日 2:16 AM 投稿者:ドッグセラピージャパン