子どもたち、お年寄りに「笑顔」を届けたい。

特定非営利活動法人ドッグセラピージャパン
代表理事 野田 玖仁子

それは、私たちのテーマである「人と動物のふれあいから生まれる絆」この素晴らしさを次世代に伝え、命の大切さ、豊かさ、そしてそれを体感することによるあふれでる思いやり、勇気と心の温かさを育てたい、という思いから立ち上げたこの活動。

動物と触れ合うことで心がいやされ、犬と一緒にいると気分がおだやかになったり、犬をさわると血圧が落ち着いたり、と心理的効果は科学的にも実証されており、不登校児や高齢者などドッグセラピーを必要とする人は多く、社会的にも必要とされてきています。

そこで特定非営利活動法人 ドッグセラピー ジャパンは「こころ豊かな」社会をつくりたい。
わたしたち特定非営利活動法人 ドッグセラピー ジャパンは、犬のもつ大きな可能性を信じています。
犬とともに、身体も心も健康な毎日を過ごしてもらいたい。
更に犬を通じて、仲間をつくり、そしてその先にある「喜び」を感じてもらいたい。 
そしてそこには、何よりも尊く美しいたくさんの「笑顔」があります。
この活動を通じて、一人でも多くの方に、 最高の「笑顔」をお届けしたいと思います。


野田 玖仁子(のだ くにこ) プロフィール

1973年 福岡県生まれ
2007年 KTC中央高等学園にて、命の大切さ・責任感などの心を育む動物介在活動を行う
2009年 厚生労働省認可 トリマー育成職業訓練 開講(日本初)
2010年 任意団体ANIMAL LOVER を設立
小倉城下において、動物愛護週間にふれあい・しつけ教室を開催
2013年 特定非営利活動法人 ドッグセラピージャパンを設立し代表理事に就任


このページの先頭へ